よくある質問

よくある10コの質問

しずかちゃん
Q1 そもそも、勉強が嫌いです。どうしたらいいですか?

先生
私自身も勉強が好きかと言われれば、正直大好きだとはいえませんが、楽しいとは言えます。勉強が嫌いな子はiスクールでもたくさん見てきました。その子たちを見ていると、勉強が分からないから嫌いな子がほとんどだと思います。最初はわかるまでは簡単ではないと思います。
しかしわかってしまえば、自分にもできるかもと感じ、自信につながり、勉強が苦ではなくなるので、さらに勉強してわかるようになろうとします。iスクールでは、『楽しく、勉強をする』をモットーに勉強がわかるまでのお手伝いをメリハリをつけてしています。そして、その子たちが大人になっても使える『考える力』を身につけるように指導を心がけています。

たかしくん
Q2 家庭教師と学習塾、本当はどちらがいいの?
先生
家庭教師と 学習塾にはそれぞれの良さがあります。家庭教師はマンツーマンで指導ができるので、その子に合う、きめ細やかな指導ができます。しかし、マンツーマンのため、競争心に欠ける部分もあります。
学習塾は複数人の生徒がいるので、競争心が芽生えてくるので頑張ろうとする子もでてきます。では、集団授業なので、一人一人にあった授業ができないのはないか?と疑問に持たれる方もいると思います。
iスクールでは集団授業を主にしていますが、『授業中に発言しやすい環境づくり』や『授業でも聞けない時は授業後に自由に質問できる』ようにしています。また、授業日以外でも『いつでも自習にきていいシステム』をとっているので、そのときに教えたりして、なるべくその子にあった、きめ細やかな授業を目指してやっています。でも、どうしても集団は苦手という子もいると思います。そのときは、ご相談頂くか、家庭教師の方をご利用ください。

 

しずかちゃん
Q3 お休みしたときのフォローはありますか?
先生
もちろん、あります。お休みしたときは別の日に振り替えたりして、なるべく補講をできるようにしています。また、高校生や中学生のテスト期間、小学生の計算大会、漢字大会には毎日来てもらい、補講授業をしていますので、休んだ分のフォローやわからないところが出てきたときのフォローができる環境を整えています。

 

たかしくん
Q4 塾をお休みしなくてはいけないときは?
先生
塾でお休みをする場合は、電話やメールまたはライン等で一方を入れてもらえれば大丈夫です。

 

しずかちゃん
Q5 授業の体験はできますか?
先生
もちろん、できます。お気軽にお電話して頂き、授業の体験をしたいとお伝えしてもらえれば、当日の体験でも、その時に日にちを決めて体験することもできます。体験をしてもしつこい勧誘などはございませんので、興味がある方は一度iスクールを体験してみてください。

 

たかしくん
Q6 定期テストの対策はどのように行っていますか?
先生
iスクールでは、学校で使用しているテキスト(教材)を主に使って教えています。(中3生は補助教材あり)各学校のテスト前にはそのテキスト(教材)が宿題になるのですが、それを塾の授業で使用するため、学校の宿題(提出物)をほとんど終わらせることができます。また、定期テストは学校のテキスト(教材)からほとんど出題されるので、普段の授業で定期テスト対策も行えているといえます。学校の教材が完璧に理解できたなら、こちらで、さらに+αで応用問題のプリント等を渡しています。

 

しずかちゃん
Q7 部活動との両立ができるかどうか心配です。大丈夫でしょうか?
先生
iスクールにきているほとんどの生徒部活動をしています。なるべく部活動はしっかり頑張ってもらい、文武両道を目指して頑張っていってほしいと思っていますので、両立できるよう応援しています。部活動が長引いたときは、時間に遅れても可にしていますので、そのときは遠慮なくお伝えください。

 

たかしくん
Q8 宿題は多いですか?
先生
宿題はできる範囲で出しています。しかし前述でお伝えしたように、主に学校のテキスト(教材)を宿題にしているので、定期テスト前に学校から出る宿題も終わりますので、本人にとって後からラクになるように宿題を考えています。

 

しずかちゃん
Q9 塾の自習室は使えますか?
先生
もちろん、使えます。自習は連絡なしでいつでもあいている日は利用することができます。やる気のある子は大歓迎です。自習でも、完全自習の時もあれば、その子に必要なことを考え、こちらから指示を出したり、プリントを渡したりしています。

 

たかしくん
Q10 学力の成果を確認するために、模擬テストのようなものはありますか?
先生
定期テスト前には模擬テストを行って、その子の学力の成果を見て、得意な所、補うべきところをかくにんしてテストに挑んでもらうようにしています。中学校3年生になりましたら、県模試を1度受けてもらうようにしています。受験の雰囲気を慣れるためや現時点でも実力の確認をするためです。1回では足りないという方もいると思いますので、そのときは複数回受けるのも可能です。